Line

投資信託はどんな人が購入しているか?


^^)それはね・・・

投資信託は余裕資金で購入するのが一般的であるため、60歳以降の退職者が多いです。

60歳以降の方は、退職金に加え、年金収入もあり比較的余裕資金が多いようです。

低金利の定期預金を解約して投資信託を新たに購入する方も多いです。

分配金のある投資信託を購入する場合は、若いうちから初めて長期的に保有すればメリットが大きい商品です。

長期間保有することによって、分配金をその期間ずっと受取れる為、基準価格が低下したとしても元本割れのリスクを抑えることが出来ます。

Line


投資信託の基本

投資信託で失敗しないためには 【どこで】買うか?が重要




気になる記事ピックアップ

投資信託の種類
投資信託は様々な種類に分けることが出来ます。投資対象としている有価証券が何か、投資先地域は何かなどにより分類するのが一般的です。①投資.....

金融機関の投資信託販売のウラ事情
投資信託を金融機関で販売する為には、販売資格を持っていなければなりません。そのため、金融機関の職員は資格試験の勉強.....

投資信託のセールス・・・私の方法(1)
投資信託セールスの成功する方法は、「職場訪問」です。特に、保育所や病院などの女性の多い職場には効果があります。そして、訪問の時間帯はお昼休みの後半.....

大切な資産の運用の基本
物価が上昇している中で、自分の資産を 少しでも増やしたい のは、当たり前の願いです。定期預金の金利が上がっ.....

投資信託の魅力
投資信託は、投資家(購入者)から資金を集め、集まった資金を国内外の株式や債券で運用する仕組み。 定期預金とは違い元本の保証は ありません。も.....

Copyright © 2007-2016 初心者の投資信託入門@元銀行員だから聞けた投資信託の本音も. All rights reserved