Line

資産をしっかり区分そして投資方法


^^)それはね・・・

資産運用では 「今すぐ使うお金」、「数年後に使うお金」、「将来に残すお金」と 目的別に 分けて運用する ことが大切です。

それでは、実際どのような商品が適しているのでしょうか?

①「今すぐ使うお金」・・・流動性預金(普通預金など)

②「数年後に使うお金」・・・定期預金、国債など

③「将来に残すお金」・・・投資信託、個人年金保険など

これはあくまでも参考です。 あなたが 一番いいと 思う方法で 投資を始めてみましょう。

ちなみに、金利の低下で、「数年後に使うお金」にも 定期預金より 投資信託が 選ばれることも多いです。

Line


資産運用について

投資信託で失敗しないためには 【どこで】買うか?が重要




気になる記事ピックアップ

投資信託の魅力
投資信託は、投資家(購入者)から資金を集め、集まった資金を国内外の株式や債券で運用する仕組み。 定期預金とは違い元本の保証は ありません。も.....

投資信託を賢く購入するには?
投資信託の買い時はいつでしょう?投資信託は、口数購入が基本ですので、基準価格が低いとき に購入すると口数を多く買えます。.....

「グローバルソブリンオープン」の概要
世界主要先進国のソブリン債券に投資。※ソブリン債とは各国政府や政府機関が発行する債券の総称。以上大まかな概要です。金融機関に詳しく書いてあるパンフレットな.....

投資信託セールスの秘訣
投資信託のセールスを6年ほど経験しました。その中から感じたことを幾つか紹介したいと思います。投資信託について言えば、お客様は元本保証で.....

セールスマンの悩み≫セールストーク
セールスマンにとってセールストークは重要です。ただ、ダラダラ話をしていただけでは、時間の無駄です。ポイントを抑えた.....

Copyright © 2007-2016 初心者の投資信託入門@元銀行員だから聞けた投資信託の本音も. All rights reserved